ナビゲーションをスキップする

image

 

社会福祉法人安原福祉会 あいの里

ようこそ、当施設の特徴は、

 『社会福祉法人安原福祉会 あいの里』は和歌山県和歌山市の南東、緑豊かなのどかな田園地帯に設立されたお年寄りのための施設です。 私たちは誰でも毎年1つずつ確実に年をとりますね。 上手に年を積み重ねたいものですね。 長年住み慣れた家でいつまでも過ごせるのが一番の倖せですね。 でも、長年お付合いした近所の茶飲み友達がだんだんと少なくなり、身体も昔ほど自由にいう事が利かなくなりますね。こんな筈ではなかったのに・・・・と。

そして身体を動かさず、家にとじこもりがちとなり、運動機能も徐々に低下してきます。

出来る限りいつまでも元気で過ごせるようにしたいものですね。

あいの里はそんな方々のお手伝いをしたい、お役に立ちたいと思っています。

<主な事業>

・居宅介護支援事業(ケアマネージャー)

・通所介護事業(デイサービス)

・通所型介護予防事業・訪問介護事業(ホームヘルパー派遣)

・認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム)

・小規模多機能型居宅介護事業(デイ+ヘルパー+宿泊)

・第2小規模多機能型居宅介護事業(デイ+ヘルパー+宿泊)

・住宅型有料老人ホーム

・生き活きグループリビング館

・配食サービス事業

・生活管理指導員派遣事業

○居宅介護支援事業(ケアマネ・ケアマネージャー)

要介護が必要な保険医療や福祉サービスを利用できるよう要介護者に代わって、居宅サービ計画を作成し、事業者等との連絡調整の便宜を図ります(全て無料です)。先ずは、ご相談ください。

○通所介護事業(デイサービス)

自宅とセンター間を送迎し、要介護者に合った介護サービスにより社会的孤立感を解消します。一度遊びに来てください。

○訪問介護事業(ホームヘルパーサービス)

出来得るかぎり要介護者の要求に合ったホームヘルパーを派遣します。

○認知症対応型共同生活介護事業(グループホーム)
 あいの里(2ユニット)

 あいの里 悠々(3ユニット)

要介護者9名(1グループ)と職員7名にて家庭的な雰囲気の中その人らしく主体的な生活を送って頂くよう、寄り添う介護を行います。

○小規模多機能型居宅介護事業、第2小規模多機能型居宅介護事業

通いを中心として、状況にあわせて随時、訪問や泊まりを組み合わせて24時間365日継続したサービスを提供することで、在宅での生活継続を支援します。(画期的なサービスです)。

 <お泊まりも可能です>

○住宅型有料老人ホーム

入居者一人ひとりがホームの主人公として、健やかで主体的な生活を送れるように支援します。

○生き活きグループリビング館

一人暮らしの寂しさや不安をお持ちの方々、共に住まう新居住形態。

 <自立・要介護は問いません>

○配食サービス事業

バランスの取れた食事を配達し、高齢者の安否確認を行います。

○生活管理指導員派遣事業

高齢者が要介護状態にならないよう、ホームヘルパーの支援により、自立した生活が送れるように支援する。

トピックス&お知らせ

  • 2020年2月1日 空室情報を更新しました。