ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

あいの里 要介護認定調査事業

要介護認定調査事業とは

和歌山市からの委託を受けて、利用者(被保険者)が介護保険を利用できるかどうかの認定を受けるために、市の担当者又は市から委託を受けた介護支援専門員(ケアマネージャー)が家庭などを訪問し、心身の状況、介護の状況などを本人と家族等から聞き取り調査を行うことです。

調査結果は公平な判定を行うためコンピュータで一次判定され、訪問調査の結果と医師の意見書を基に介護認定審査会(二次判定)で審査、判定されます。結果はその度合いによって以下のごとく振り分けられます。

  • 非該当(自立)→地域支援事業
  • 要支援1、2→予防給付
  • 要介護1~5→介護給付

サービスのご案内

入所して受けられる
サービス

施設などに出かけて日帰りで行うサービス

施設などで生活(宿泊)しながら、長期間又は短期間受けられるサービス

自宅で受けられる家事援助等のサービス

介護サービスの利用にかかる相談、ケアプランの作成


[an error occurred while processing this directive]