ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

グループホーム あいの里

!!家庭的な雰囲気の中で健やかで主体的な生活を送ろう!!

グループホームとは

認知症高齢者が家庭的な環境の中で、健やかでその人らしく活き活きとした主体的な生活が送れるようにと生まれたのがグループホームです。9人が一つのグループとなり、スタッフと大家族を構成しながらプライバシーを保ち、1つ屋根の下に住みながら、介護福祉士やヘルパーの24時間の介護体制の中で、お互いの残存機能を生かし、料理、洗濯、掃除、買い物、趣味活動等普通の生活の中で、認知症であっても尊厳を大切に人間らしく普通に生きていこうというものです。

施設のご案内

施設の平面図

1F

2F

施設の概要

  • 定員18名で全室個室です。(各階9名、2階建)
  • 全室洋室すべて洗面所、冷暖房が完備してあります。
  • 全室専用トイレを完備し、他に車椅子用トイレを設備しています。
  • 食堂・居間には床暖房を完備してます。
  • 庭園を広くして個人個人にあった生活空間を形成できるような条件が備わっています。

建物外観(スプリンクラーを設備しています)、その他設備等


外観全景

エントランスホール

エレベーターホール

居間・食堂

畳スペース(居間・食堂)

居室

1階 浴室
   
○個室

入所者それぞれのプライバシーを守るため個室になっています。
部屋には本人が希望する家具や備品等を持ち込むことが出来ます。

○私服

家庭と同じように本人のお好きな服装で過ごすことが出来ます。

○介護

介護などの専門スタッフが生活のお手伝いやケアをいたします。

○外出

介護スタッフが同行して、車や徒歩で買い物、散歩、ピクニックなどに積極的に出かけます。

○医療

当施設と契約してる医師が診察します。<協力医療機関 2医院以上>

○交流

グループホームと併設されている「あいの里デイサービスセンター」へ行き、そこへ通っている方々と交流します。

○入退所

本人や家族の意向を尊重しながら、医師が助言します。

行事


ご家族一緒の花見


手作り菜園


外食


七夕作り(願いは?)


夏祭り(フラダンス)


ご家族と水族館へ


祝!敬老の一コマ


避難訓練


お医者さんの往診


スーパーでお買い物


慰問(三味線)


サンタさんになっちゃった!

利用条件と料金案内

利用条件

  • 当事業所は介護保険の対象施設であるため、認知症であり要支援2、要介護1以上と認定された方が利用対象となります。
  • 共同生活を送ることに支障がない方を対象とします。(暴力行為等、他人に迷惑をかける恐れのある方は対象外となります)。

利用料金(一ケ月当たりの利用料の概算)

自己負担金:介護保険料の1割負担分(個人の介護度により異なります)と下記料金の合計額です。

  • 家賃:36,000円
  • 食事代 :31,000円
  • 光熱水費等:18,000円
  • おむつ代:実費
  • 入居一時金、120,000円(退所時に費用を清算の上、残金を返還いたします)

 

サービスのご案内

入所して受けられる
サービス

施設などに出かけて日帰りで行うサービス

施設などで生活(宿泊)しながら、長期間又は短期間受けられるサービス

自宅で受けられる家事援助等のサービス

介護サービスの利用にかかる相談、ケアプランの作成


[an error occurred while processing this directive]